スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチーフ(その2)

 前回のモチーフの失敗を踏まえて、カーブだけでのレイアウトモチーフに手を加えてみました。


PB120217_convert_20111113140420.jpg


ひょうたん型のモチーフを作り、それを縦横に重ねてみました。
増強した車両を各階層に走らせるとなかなか壮観でした。


PB120228_convert_20111113140309.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気がついておいででしょうか。

ひょうたん型で作った「ロの字」というイメージで作られていると思いますが、なんと直線4本の楕円を中央でXにクロスさせたモチーフでもあります。
ということは中央の円の周囲4箇所にできているひし形の空間、に、実は2レールの直線を対角線でクロスできるということです。
すなわち、ここに坂レールを設置すれば上下運動可能になりますし、ターンアウト2つと8の字1つからなる方向転換ユニットを組み込むこともできますし、橋をかけることもできますし、新型の大鉄橋ならクロスさせることもできるということです。
このモチーフの発展は、まずはこのひし形の空間にクロスする直線をどう使うかにかかっていますぞ、ジャックバウニャー殿!

Re: 気がついておいででしょうか。

>ぺたぞうさま
書いてあることを解読するまでに時間がかかってしまいましたがおおよそ理解できました(w

確かに「ひし形部分に橋脚がおけるかなー」程度に考えていましたが、そこからアップダウンやターンアウトまでは考えがまわりませんでした(^^

プラレールは奥が深いなー・・・。

是非、今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
プロフィール

ジャックバウニャー

Author:ジャックバウニャー
君をこんな事に巻き込んで本当にすまないと思ってる!(w

不惑の四十歳を迎えながらも迷走を続ける中年男
息子のプラレールを見てなにやら熱いものを感じてしまい、プラレーラーとして新たな道を歩み始めました。

乗降客数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。