スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMR(プラレールミステリー調査班)

キ○ヤシ:「突然だが、我々はとんでもない思い違いをしていたかもしれん」

ナ○ヤ:「どういうことだキ○ヤシ?」

キ○ヤシ:「この間確保したこのパーツを覚えているか?」

タ○カ:「ええ、中古ホビー屋で偶然みかけた情景部品ですよね?」

キ○ヤシ:「そのとおりだ。しかしこれがオーパーツであることに気がつかなかった。」

一同:「な、なんだってーーーーー!」

イ○ダ:「オーパーツ・・・発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品
    ですね。しかしこれのどこが・・・」

キ○ヤシ:「うむ。これを見てくれ」

ナ○ヤ:「ただ裏返ったようにしか見えんが。」

キ○ヤシ:「いや違う。レールの間隔をよく比較してくれ。」

タ○カ:「こ、これは!」


NEC_0099.jpg


イ○ダ:「た、たしかに。片方は複線幅でもう一方は単線ですね。」

キ○ヤシ:「そうだ、このパーツにはトミーの恐るべきメッセージが隠されてるんだ!」

一同:「な、なんだってーーーーー!」

ナ○ヤ:「まて、キ○ヤシ! これだけではメッセージとは言えんぞ!」

キ○ヤシ:「俺も最初はそう思った。しかしよく考えてみるんだ。今まで俺たちが
      経験してきたことを」

タ○カ:「まさか、複線レール・・・複線レールが足りなかったことと関係が?」

イ○ダ:「複線橋脚も足りずに苦労しています!」

キ○ヤシ:「その通りだ! トミーは貧乏人には単線を、富裕層には複線を使えと
      言っているんだ!!」

一同:「な、なんだってーーーーー!」

イ○ダ:「しかしオーパーツとは・・・。」

キ○ヤシ:「お前たちは今のこの大不況を予想できたか?トミーは発売当時あらかじめ
      予想していたんだ。だからこそ、こんな造りになっていたんだ。」

一同:「な、なんだってーーーーー!」


キ○ヤシ:「我々はとんでもないパンドラの箱を開けて
     しまったのかもしれない。」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぼくもそれ持っております

こんばんは
ぼくも700系のセットでそれを持っています
昔は2セットあったのですがおじいさんの家で片方が行方不明になってしまいました
真中のホームもなかなかです

たしか
あの複線用の高架部品がなくてもホームは普通の高架ブロックでいけます

Re: ぼくもそれ持っております

>阪9さん
こんばんは!

> 昔は2セットあったのですがおじいさんの家で片方が行方不明になってしまいました
おお、なんということでしょう。
行方不明のまま出てこないとはミステリー(w

> あの複線用の高架部品がなくてもホームは普通の高架ブロックでいけます
ということは設置は2階でも3階でも設置可能なんですね。

どうやって持ち上げようかとおもっていたら、そんなからくりがあったんですね。
早速実験してみます。
プロフィール

ジャックバウニャー

Author:ジャックバウニャー
君をこんな事に巻き込んで本当にすまないと思ってる!(w

不惑の四十歳を迎えながらも迷走を続ける中年男
息子のプラレールを見てなにやら熱いものを感じてしまい、プラレーラーとして新たな道を歩み始めました。

乗降客数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。