スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ほぼ)半畳プラレール

 梅雨もスッカリ空けた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 てっきり記事をアップしていたと思った(ほぼ)半畳プラレールですがまだ未投稿でしたorz...

 構想30秒、製作約3日で完成したのがこちら

IMG_0115_R.jpg



 ない知恵を30秒ほど絞って、1編成が2層を走るループのレイアウトを重ねていったものを考えました。

 高層化するにはまだまだ橋脚量が不足しているので、半畳に絞ればある程度高層化が可能と踏んだ結果です。

 上部にはお約束のモノレールと単純周回が2層ほどありますが、9編成走行可能です。 息子1号、2号も沢山車両を走らせられるのが楽しいようなので、よしとしています。


IMG_0128_R.jpg


 真横から見たところ
IMG_0117_R.jpg

ごらんになってお分かりかと思いますが、モノレール橋脚が活躍してくれています。1本で3層あげられるので、単純に高さを稼ぎたいときには重宝します。
 ただし、1段目を列車を通過するときに形状によっては当たってしまう場合もあるようなので、使う場所にはちょっと気を使いますね。


 IMG_0122_R.jpg

 鉄橋もそれなりに使用しました。本来は直線レール2本分を飛ばすときは堅い坂直線レールか、鉄橋を使うのが正当な方法なのでしょうが、物量に限りがあるため倍直レールでごまかしてます。

 1層目と2層目は複線レールを使用し先日購入した複線渡りポイントの一部を使用して複線部分も走行できるようにしてあります。ほんとは、もう3層目も複線化したかったんですが、複線橋脚が不足していてできませんでした(^^;

 私もいつかイベントに呼んでいただけるぐらいになりたいなーと思うものの、プラレール道はまだはじまったばかりのようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャックバウニャー

Author:ジャックバウニャー
君をこんな事に巻き込んで本当にすまないと思ってる!(w

不惑の四十歳を迎えながらも迷走を続ける中年男
息子のプラレールを見てなにやら熱いものを感じてしまい、プラレーラーとして新たな道を歩み始めました。

乗降客数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。