スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本をおさえてみました

 一筆書きレイアウトはいままで作ったことがなかったので作ってみることにしました。
 会社の後輩から質問をもらったのでお試しついでということもあるんですけどね。

 「ループで上まで持ち上げたら、どうやって電車を下ろせばいいんですかねぇ?」

 単なるタワーはつまらんうえに、車両も大量に必要という至極ごもっともな疑問ですね。

 さて、折り返しをどうするかというのは実はまったく知りませんでした。なんとなく、他の方のページをみてこんな風にするのかな?程度でした。

 で、実際にやってみるとターンで凸-凸になってる・・・つなげないじゃなのよぉ。

最初はこんなことしました・・・。
 IMG_0095_R.jpg


 傍らに落ちていた8の字レールを見て脳内物質がピピーンときました。基本なんですよね。ほんとはorz...

僕にもできたよパパン・・・
IMG_0096_R.jpg


 息子2号に邪魔されながら2時間程度でなんとか積み上げて12階層まで到達。手持ちの橋脚はほぼ使い切った状態です。いつのまにやら出かけていた息子1号も帰ってきました。

さして面白みもないかも知れませんがご覧いただきたく・・・。
IMG_0113_R.jpg


 ご覧になってわかるようにトップの部分でも同じく折り返しをしています。第一階層目の折り返し部分と同じサイドにトップの折り返しを作らないと橋脚が第一階層目のポイントに当たることも発見です(ループ間を3本のストレートで結んでいる場合)

ちょっとトンネルレールも使ってみました。
IMG_0109_R.jpg


 トンネルレールを使うことで橋脚を結構節約できるってこともこれまた発見です(^^; 節約した橋脚で1階層あげることもできました。

700系が通過中。よくみると傾いでますね。
IMG_0119_R.jpg


クリアのトンネルも追加してみたりして
IMG_0116_R.jpg


 今回ちょっと工夫してみたのは↓ココ。ご覧のとおり、トップの折り返しの部分なんですが途中の階層でレールでのつなぎがなく自立している状況です。 ちょっと横にずれたらガッシャーンです。
 
IMG_0110_R.jpg


 ということで、橋脚のトップとレールをおさえるために送電線の支柱をたててみました。これで結構ずれないですよ。

 そんなこんなで一筆書きレイアウトが完成です。建設精度が悪いせいかだいぶ傾いでますがそこはご愛嬌ってことでヨロシコ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャックバウニャー

Author:ジャックバウニャー
君をこんな事に巻き込んで本当にすまないと思ってる!(w

不惑の四十歳を迎えながらも迷走を続ける中年男
息子のプラレールを見てなにやら熱いものを感じてしまい、プラレーラーとして新たな道を歩み始めました。

乗降客数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。