スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司トレイン計画

みなさんこんばんは、「24」第9シーズンDVDボックス発売になった今日この頃
いかがお過ごしでしょうか?

YouTubeでプラレールを使って寿司を運ぶという動画を見てすっかり影響をうけてしまいました。
幼少の頃、新幹線がお子様ランチを運んでくるお店にどれだけ恋焦がれたことでしょう。

これはプラレーラーの端くれとしてなんとしても自分もやってみなくてはと・・・。

で、どうせやるならスマートにやりたいと思ったので、さしあたり構想を練ることに。
YouTubeでは単線のため、子ども二人に効率的にお寿司を配膳できていませんでしたし、車両の上にお皿(紙皿)を載せていたため不安定のように見えました。

ではどうするか・・・。

1.使用車両は貨物専用を使用

2.効率よく配膳するために、2編成走らせる。

ってことで考えたのがこれ。


IMG_1068(2)_R.jpg


こうすれば、1編成配膳している間に、もう1編成を準備できます。ストップレールで止めておくのも忘れずに。
スタートの進行方向は左右別々にします。こうすれば、ポイントを放っておいても衝突・追突の心配はありませんね。

これをリビングに橋脚とともに設置すればよいわけですが、ここで私「ぴぴん!」ときちゃいました。

この和室とつながるバルコニーへ走らせれば青空寿司トレインができるじゃないか!

IMG_1070(2)_R.jpg


幸運なことに窓が二つあるので、ループでOK。ターンアウトを使わなくてもよいわけです。
ということで、外につながるように敷設実験開始です。


IMG_1072(2)_R.jpg

IMG_1074(2)_R.jpg

・・・とまぁこんな感じ。 外側に子どもを待たせておいて見えないように和室内で寿司を乗せる作業をするので回転ずしっぽくなりますね。

もう少し暖かくなったら屋上バルコニーで寿司トレインをやってみます。
スポンサーサイト

こうなったら総力戦だ!

 橋脚と大鉄橋を増強したところでレイアウト製作に着手しました。

 そろそろ凝ったレイアウトを作っても高層化は実現するはず。私の野望にまた一歩近づいたのは間違いない。
というわけで、大鉄橋実験から吸収したノウハウをフィードバックするため作り始めました。

さしあたり順次積み上げいったところでが以下のとおり

IMG_0783_R.jpg

頂上部分で折り返しする運転方式です。

しかし、ここまできたところカーブレール不足が発覚! まさか先にレールが尽きるとは・・・。

ココで慌てふためくのは素人の浅はかさ。まだ私には新幹線高架用のカーブレールが残されています。

横からみるとこんな感じ
IMG_0787_R.jpg


もう数段積んだところで試運転。 折り返し部分も仮設してNEXを走行さることに。
下から順調に登坂していくとどうしてもひっかかりが発生する部分を発見。

IMG_0788_R.jpg

むぅ・・・少し凝ったことをしたため、レイアウト的に無理があるのか?
内側に四分の一振って、その上部はから四分の五カーブで内側に戻すことで周回させているのですが、ここに無理があるようです。

真上から見ると一目瞭然
IMG_0790_R.jpg


ここまで来て重大な欠陥があるとは・・・。 橋脚の位置をずらしたりしても解決せず。これはレイアウト製作上の禁じ手だったのでしょうかorz...

誰かのお知恵を拝借いたしたく。 ご意見まってまーす。

鉄橋実験

みなさんこんにちは、ごぶさたしております。

ココ最近は資金不足に喘いでおりまして、各種部品・車両の増強もままなりません。
というのも、iPad3セルラー版をMNVOの安いSIMで使用できないか実験するため
資金をすべて投入してしまっておりました。

おかげ様で、460円SIMで運用することができ、遅いながらもiPadをモバイル使用できております。
(本記事はPCで書いてますが)

で、本題に戻りましてと。
一畳プラレールさんのところでやっていた階段状に鉄橋を積んでいく技を自分もやってみたくなり
あるだけの資材で試しに作ってみました。

そもそも鉄橋の数がそれほど持っていないのでこの程度ですが、色々と勉強になりました。

IMG_0487.jpg


なるほど美しい・・・。 これは鉄橋を増強しなければなりません。


IMG_0489.jpg
別角度から見るとこんな感じ


単にマネだけだと芸がないので、他にも試してみようと思ってます。

「凡人はまねる、天才は盗む」(パヴロ・ピカソ)

がっしゃんやってみました

 万年物量不足の我が会社線では橋脚の一脚は血の一脚です(w

 ということで、お片づけの際も丁寧に片付けるのが基本です。 射撃のあとに薬きょうを拾い集めた旧日本軍よりも厳しい鉄の掟です。


IMG_0277_R.jpg


 ・・・が、今週末にユミーのお母さんがお泊りに来るのでお片づけが急務となりました。
平日は仕事が忙しく時間がとれないのでこの週末で終了させなければなりません。


 というわけで

IMG_0278_R.jpg

がっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!


 やった、やったよ。ついに私にもできましたよ。 とはいうものの、どっか折れてないかを確認しているところが人間のちっささをあらわしてますorz...

いつもは数時間かかるお片づけも1時間弱で無事終了。これでユミーのお母さんを無事迎えられます。

IMG_0279_R.jpg


さて、このあとはどんなレイアウトを作るか・・・構想開始しまっす。

 

(ほぼ)半畳プラレール

 梅雨もスッカリ空けた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 てっきり記事をアップしていたと思った(ほぼ)半畳プラレールですがまだ未投稿でしたorz...

 構想30秒、製作約3日で完成したのがこちら

IMG_0115_R.jpg



 ない知恵を30秒ほど絞って、1編成が2層を走るループのレイアウトを重ねていったものを考えました。

 高層化するにはまだまだ橋脚量が不足しているので、半畳に絞ればある程度高層化が可能と踏んだ結果です。

 上部にはお約束のモノレールと単純周回が2層ほどありますが、9編成走行可能です。 息子1号、2号も沢山車両を走らせられるのが楽しいようなので、よしとしています。


IMG_0128_R.jpg


 真横から見たところ
IMG_0117_R.jpg

ごらんになってお分かりかと思いますが、モノレール橋脚が活躍してくれています。1本で3層あげられるので、単純に高さを稼ぎたいときには重宝します。
 ただし、1段目を列車を通過するときに形状によっては当たってしまう場合もあるようなので、使う場所にはちょっと気を使いますね。


 IMG_0122_R.jpg

 鉄橋もそれなりに使用しました。本来は直線レール2本分を飛ばすときは堅い坂直線レールか、鉄橋を使うのが正当な方法なのでしょうが、物量に限りがあるため倍直レールでごまかしてます。

 1層目と2層目は複線レールを使用し先日購入した複線渡りポイントの一部を使用して複線部分も走行できるようにしてあります。ほんとは、もう3層目も複線化したかったんですが、複線橋脚が不足していてできませんでした(^^;

 私もいつかイベントに呼んでいただけるぐらいになりたいなーと思うものの、プラレール道はまだはじまったばかりのようです。
プロフィール

ジャックバウニャー

Author:ジャックバウニャー
君をこんな事に巻き込んで本当にすまないと思ってる!(w

不惑の四十歳を迎えながらも迷走を続ける中年男
息子のプラレールを見てなにやら熱いものを感じてしまい、プラレーラーとして新たな道を歩み始めました。

乗降客数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。